Digima〜出島〜を100%使いこなすために

効果的な​スレッド活用法

​1.スレッドについて
スレッドは、海外進出を検討しているユーザーとコミュニケーションを交わす場です。Digima〜出島〜運営事務局がマッチングした企業とのコミュニケーションの場です。期待できる成果としては、リード(名刺情報)の獲得と見込み顧客(受注見込みのある顧客)の獲得の大きく2つです。スレッドのコミュニケーション次第で成果を出せるか否かが変わってくる場になります。大前提として、スレッドでのマッチングは同時に複数のサポート企業様へ同時に連絡をしているケースが多いです。いかに早く、親しみ(信頼性)のある返信ができるかが、成果獲得に大きく影響することは間違いありません。本ページでは、効果的なコミュニケーションをするためのポイントを纏めています。
 

1.ピッタリ案件ではない場合(目的:リード獲得)

マッチングされたユーザーの課題が、必ずしもHOTの顧客な訳ではありませんし、ピッタリの課題を持っている訳でもございません。しかしながら、今後海外進出フェーズが上がっていく中で、「自社のソリューションが必要になるタイミングが必ず来る」というユーザーも少なくないでしょう。言わば、ダイヤの原石です。そういった場合、貴社がとるべき対応は、名刺情報(リード情報)獲得を目的としたコミュニケーションです。

「スレッドに返信をしない」「適当にあしらう」「返信をしない」といったコミュニケーションは厳禁です。機会損失および貴社ブランド毀損につながります。迅速且つ丁寧に対応することで、未来の見込み顧客を作ることに繋がります。

 

【リード獲得を目的とした返信例(テンプレート)】

●●様、

この度は、Digima〜出島〜を通してのお問合せ有難うございます。

お問合せ頂きました「○○」の件ですが、なかなか難しい状況で大変苦労されていらっしゃるとお見受けします。

今回「○○」を解決されたいとのことでしたが、当社のサービス領域(添付ご確認ください)は「■■」になり、

現在の●●様のご要望にぴったりのソリューションではないかもしれません。

しかしながら、これまで多くの進出支援をしていく中で、貴社のような状況のお客様が多数いらっしゃいました。

また、当社のサービスは、今後●●様の進出フェーズが先に進む中で必ず必要になることかと思います。

 

是非、情報交換からでもお話できればと存じます。ご連絡先伺えれば、情報提供をさせて頂きます。

 

貴社の海外進出の成功に少しでも寄与できればと存じますので、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

​(署名)

<ポイント>

「御礼、同調、理解、実績の紹介、情報提供の了承、実績資料の添付」が重要になります。

 

2.ピッタリ案件の場合(目的:面談の獲得)

マッチングされた問合せがピッタリ案件の場合、とにかくに重要なのが、「返信のスピード」「課題の理解」「実績/事例の案内」になります。1回目の返信で、しっかりと信頼を獲得して、面談の依頼をしましょう。

もちろん、不明瞭なところは幾つかあると思います。その場合、質問も織り交ぜながら返信することで、「頼りになる」「プロジェクトファシリテーションをして貰える」という認識を持ってもらうことができ、貴社の信頼性も一気にあがります。

課題を持っている企業の多くが信頼感を感じるのは、実績/事例となります。ジャンル毎に実績/事例集を纏めておくことで、信頼度を醸成することができるでしょう。

 

【面談獲得を目的とした返信例】

●●様、

この度は、Digima〜出島〜を通してのお問合せ有難うございます。

お問合せ頂きました「○○」の件ですが、なかなか難しい状況で大変苦労されていらっしゃるとお見受けします。

今回「○○」を解決されたいとのことでしたが、当社のサービス領域(添付ご確認ください)は「■■」になり、

貴社の課題を解決することが可能とお見受けします。

 

当社は、「○○」の実績はXX件程あり、様々な業界のクライアント様を支援して参りました。数点質問でございます。

1.「質問内容質問内容質問内容質問内容質問内容。

2.「質問内容質問内容質問内容質問内容質問内容。」​

以上の質問もふまえて、一度、貴社の状況を把握させて頂きたく、情報交換できませんでしょうか。

 

これまでの実績/事例の紹介もさせて頂きます。私の連絡先は以下署名に記載しております。

お伺いすることも可能ですし、お電話でも可能です。ご連絡先伺えればこちらから連絡させて頂きます。

 

貴社の海外進出の成功に少しでも寄与できればと存じますので、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

​(署名)

<ポイント>

「御礼、同調、理解、実績の紹介、情報交換ベースでのアポ打診、実績資料の添付」が重要になります。

 
まずはお気軽にご相談ください

「効果的なスレッド活用」についてご不明な点があれば、

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

電話番号:03-6228-1801

​メール:info@digima-japan.com

Copyright @ Digima〜出島〜|Resorz Co.,Ltd.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

Digima〜出島〜 運営事務局|株式会社Resorz

〒162‒0844東京都新宿区市谷八幡町2−1大手町建物市ヶ谷ビル3階

TEL : 03-6228-1801 FAX : 03-6228-1862

https://www.digima-japan.com/