Digima〜出島〜を100%使いこなすために

効果的な企業ページの作り方

​1.企業情報の登録について
海外進出を検討しているユーザーは、御社の「企業情報ページ」を閲覧し、問い合わせ・発注の意思決定をしていくため、非常に重要なページとなります。入力する項目は多岐にわたりますが、過不足なく自社のサービスをアピールしてください。また、本内容は弊社マッチングシステムの参照内容になりますので、正確にご入力頂くことで、自社のピッタリの問合せ紹介が発生しやすくなります。
 

1.対応ジャンルについて

対応ジャンルを正確に入力しましょう。そのためにも、それぞれの対応ジャンルが何を差しているのかを把握しましょう。<対応ジャンル表はこちらから

「対応ジャンルの入力ミス」はマッチング時のミスマッチに繋がり、対応領域ではない問合せ紹介が発生し、貴社の対応工数を増やすことに繋がります。

 

【良くない例】

▼全てにCheckしてしまう。

自社ができる領域だけにしぼって入力しましょう。閲覧する側から見ると「何でもできるは何にもできない」のではないか?と思ってしまいます。

▼本来4つ以上できるにも関わらず、1つしかCheckしていない。

対応できることは、Checkをしましょう。

 

2.「事業内容」と「会社の強み」について

「事業内容」と「会社の強み」は、閲覧しているユーザーが一番最初に見る項目です。まずは、自社のことを分かりやすく、かつ、具体的に記載しましょう。

本内容は、マッチング率向上にも役立ちます。

 

【良くない例】

▼「海外進出全般承ります!」のみの記載。

海外進出検討ユーザーは大きく2つのタイプが存在します。「❶課題が明確なタイプ」と「❷課題が明確でないタイプ」。❶のタイプの場合は、具体的に的を絞って問合せをして来ます。その場合、「全般的にやってます」より「○○、○○、○○を実施可能」と記載されていた方が魅力的に感じ、指名問合せに繋がる可能性が格段に増えます。

3.「サポート内容」と「サポート実績」について

「サポート内容」と「実績」は、海外ビジネスの進出を真剣に考えている方が閲覧する重要な項目です。具体的に記載することが、指名問合せを増やすために重要になります。

 

【「サポート内容」の書き方のポイント】

❶タイトル

 サービス名を具体的に記載しましょう。

❷詳細

 「どんな課題を持った誰向けのサービス」「どんな特徴があり」「サービス体験後にどんな成果があるのか」を記載しましょう。

❸価格帯

​ できるだけ、リアルな数値を記載しましょう。

​【「サポート実績」の書き方のポイント】

❶タイトル

 「国名」「支援したクライアント業界」「具体的なプロジェクト名」

を記載しましょう。

❷実績内容について

 「クライアントの事業」「クライアントが抱えていた課題」「どんなアプローチで解決したか」「アプローチの特徴」「その成果とクライアント評価」「おおよその価格帯(戦略的に料金を出せる場合)」を記載しましょう。

 
まずはお気軽にご相談ください

「企業ページの作り方」についてご不明な点があれば、

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

初回セットアップの依頼をご希望の場合は別途承ります。

電話番号:03-6228-1801

​メール:info@digima-japan.com

 

Copyright @ Digima〜出島〜|Resorz Co.,Ltd.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

Digima〜出島〜 運営事務局|株式会社Resorz

〒162‒0844東京都新宿区市谷八幡町2−1大手町建物市ヶ谷ビル3階

TEL : 03-6228-1801 FAX : 03-6228-1862

https://www.digima-japan.com/